マミメモ

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


May先生と行く タイ南部食と癒しの旅 その3:カオモック ペッ(朝食)

a0248677_102279.jpg


おはようございます。
May先生から「ようこそタイへ!」の花輪(ポワンマライ)をいただきました。
ジャスミン・アイ・チャンピーの花で作られています。
ジャスミンの香りでリラックス。


a0248677_125335.jpg


本来は初日の朝ごはんとしてスケジュールされていた、イスラム料理店。
どうしても食べて欲しいからと、予定を変更してくれました。


a0248677_142884.jpg


a0248677_144490.jpg


ヤギのスパイス炊き込みご飯(カオモック ペッ)と、ピクルス(アーチャード)
イスラム教徒の多い南部ではおなじみの料理とのこと。
イスラム料理のお店もたくさんあるそうです。
そんな中から、May先生が厳選してくれたお店。
もちろん、とても美味しい。ヤギの臭みなし。


a0248677_1163068.jpg


スープにもヤギ。こちらも臭みなし。旨味と深みでお腹ほっこり。


a0248677_1174658.jpg


電話番号らしき数字しか読めませんが
お店の名前は「ファリダー」というそうです。


さて今日は、船にのって、クラビの島リゾートへ参ります。
わくわく。
[PR]

by mamina-memo | 2013-12-12 05:00 | 食い倒れ旅行

May先生と行く タイ南部食と癒しの旅 その2:クラビディナー

さて!
a0248677_22346.jpg


a0248677_2335.jpg


夕日が美しい海沿いのレストランにやってきました。
Wangsai Seafood
98 Moo 3 Ao-nang Muang Krabi
Tel:075-63812-9



a0248677_235157.jpg


a0248677_2101169.jpg


楽しみにしていた、茹でエビのディップ
白いウコンと海ブドウ(涙型)など、たっぷりお野菜と一緒にいただきます。
口に入れた時にはさほど感じないのですが、後からジワーっと辛みがやってきます。
あぁ、美味しい。


a0248677_251644.jpg


南部ならでは!の サトー豆とエビの炒め物。
サトー豆はそら豆のようなビジュアルとは異なり、独特の(臭い)香りと、
歯ごたえが楽しい。利尿作用も強いらしく、may先生から警告が。(気にせず食べました)


a0248677_21227.jpg


サダーム入りの卵焼き。辛くないので口休めにピッタリ。


a0248677_2141725.jpg


南部はやはりシーフードが美味しかった。特にエビ。


a0248677_2153791.jpg


a0248677_2163822.jpg


トムヤムクンもいただきました。


a0248677_2171325.jpg


プーッパンポンやら


a0248677_218425.jpg


エビ炭火焼やら


a0248677_2184435.jpg


イカ(タマゴ入り)の炒めものなど


たっぷりいただいて、初日終了。
母とマッサージに行くか検討するも、断念。
このジャッジが、翌日に・・・
[PR]

by mamina-memo | 2013-12-05 07:00 | 食い倒れ旅行

May先生と行く タイ南部食と癒しの旅 その1:クラビまでの長い1日

楽しみにしていた、タイ南部クラビ・スラータニへの旅。
May先生が厳選した食事がいただけるツアー。


夜中のフライトで翌朝からタイ料理三昧と聞いていたので
万全を期して食べるものも調整していた。。。
フライト中眠って、起きたらバンコク。
乗り継ぎがあれども、クラビに着いたら、ごはんが待っている・・・



ところが、タイエアーが・・・・飛ばない。
第4エンジンの不良だといい、一度搭乗させたものの、全員を降ろし、
搭乗口で待機。


6時間ですよ。真夜中の搭乗口に。


翌朝バンコクへ。到着したのは現地11時すぎ。
予定していたバンコク→クラビ便には乗れず。
長ーい交渉の末、いったん飛行機でプーケットへ入り、陸路でクラビに向かうとのこと。
プーケットまでは1時間のフライト、そこからクラビへは4時間かかるとのこと。。。


a0248677_019948.jpg


母が元気なのが救い・・・


a0248677_0211821.jpg


国際線からの荷物を持ってますよ、の目印シール(ちょっとかわいい)


a0248677_023664.jpg


母と一緒にCクラスにしてもらったので、機内食が。
カオマンガイ
腹ペコ、そしてこの後いつご飯が食べられるかわからない状況だったので
もちろん完食。
残念だったのは、タイの国内線ではお酒がサービスされないこと。


a0248677_0251572.jpg


プーケットからの2時間半のドライブは、それはそれは・・・・(こわかった)
とはいえ、なんとか無事にクラビまで
宿泊は Ao Nang Orchid Resort Krabi
高台の、景色の美しいホテルです。




さぁ、気を取り直して、May先生のお勧めレストランでのディナーへ出発!!
[PR]

by mamina-memo | 2013-12-04 07:00 | 食い倒れ旅行